高嶋ちさ子の息子の留学先や学校はどこ?

未分類

テレビに出演しては豪快な教育論で驚かしてくれるヴァイオリニストの高嶋ちさ子さん。

高嶋さんには、男の子が2人いらっしゃるのですが、その息子さんの長男がなんと小学校卒業後に単身渡米!

さらに、次男は小学校を中退し、インターナショナルへ転校するという展開になりました。

今回は、その息子さんたちが通われる学校や留学先についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

高嶋ちさ子の息子の名前や年齢


高嶋ちさ子さんには2人の子供がいます。

その2人の子供というのは、2007年2月生まれの長男2009年5月生まれの次男の2人です。

長男は、現在14歳、現在11歳と年齢まではわかるのですが、残念ながら名前については公開はされていませんし、情報はありませんでした。

息子の学校が青山学院というのは本当?


息子たちは青山学院初等部にいたようですが、現在はどちらも在籍していません。

長男は卒業まで、次男は10歳までの在籍だったようです。そもそも、青山学院初等部だったのかということですが、

女性週刊誌の『ポストセブン』による調査で、息子さんが通っている学校というのが、

  • 都内名門私立小学校
  • 9月上旬に運動会
  • 学費が1000万円(6年間)
  • 有名人も同じ運動会(市川海老蔵さんや篠原涼子さん)

ということがわかりました。

この条件に合致する学校というのが青山学院初等部

ここは、青山学院初等部は高嶋ちさ子さんの出身校でもあるので間違い無いと思います。

青山学院初等部といえば、青山学院大学の附属小学校で大学までの一貫校です。とても人気が高く難易度も高いのでお受験のため進学塾へ行くことも多い学校のひとつ。

内部進学制度で、殆どの学生は青山学院大学まで進学するようです。

ただし、これは昨年までの学校です。長男は2013年に小学校を卒業し留学、次男もすでにこの学校を途中でやめ、都内のインターナショナルスクールへ転校しました。

高嶋ちさ子の息子・長男の留学先


長男は小学校を卒業した後に、2019年春に単身渡米。そして、アメリカの全寮制の学校に留学しています。

アメリカのどこか気になるところなのですが、これも公表されていないので断定は出来ません。

しかし、ニュース記事によると、海外留学に詳しい、海外教育のコンサルタント会社の『エディクム』の方はこのように話しています。

「寮の施設を持ち、生徒を24時間体制でサポートする学校の総称をボーディングスクールと言います。イェール大学を目指しているのなら、同じアメリカ東部の学校に行っているのではないでしょうか。学校によって異なりますが、年間の費用は、6万~7万ドル(約630万~740万円)ぐらいになります」

これによると、アメリカ東部の学校が濃厚です。

しかしながら、1年間1人で約700万かかるという事実。これはかなり大変なことですね。

長男の留学理由は勉学!?


一見、留学理由は音楽の勉強のためと思いがちですが、実は普通の勉強のための留学です。これについては、高嶋ちさ子さんの祖父である高嶋弘之さんがインタビューではっきり名言されていました。

長男は以前チェロをやっていたが、4歳の頃に挫折。その後、まだやりたいことが見つかっていないようです。

高嶋ちさ子さんも、「打ち込むものを一つ決めて」と言っているそうです。

長男は留学生活を楽しみまくっている

12歳での留学は高嶋ちさ子さんが命じられ、長男も留学当初は寂しい思いもあったようです。

しかし、某テレビ番組で現在の息子の様子は、

一回も母のへ連絡もしないことにしびれを切らした高嶋ちさ子さんは、「楽しんでる?」と長男に聞いたそうです。すると、「うん」とだけ答える長男。何が楽しいのか聞いても「アメリカ」と答えるだけというそっけない態度。

そうとうアメリカの寮生活が楽し過ぎるということですよね。

でも、良かったですよね。12歳で一人で海外ってなかなか大変なことで、慣れないなら慣れないで辛いと思います。

長男は、現在イェール大学を目指し勉強中とのこと。高嶋ちさ子さんもこのイエール大学の大学院で3年間勉強した経歴があります。

イエール大学って?
アメリカ東部の米国コネチカット州にある大学で、アメリカにある3大学の一つに数えられる世界屈指の大学です。出身者として、アメリカ大統領のブッシュ親子やクリントン夫婦など、数多くのノーベル賞受賞者や政治家、実業家がいる。

息子・次男の学校はどこなの


インターナショナルスクールへ転向した次男。インターナショナルスクールの中には、芸能活動を禁止ししている所もありますが、高嶋ちさ子さんの子供はそういった活動はしていないので問題ありません。

都内で有名なインターナショナルスクールは、

  • 木村拓哉さんの子供が通う、ブリティシュ・スクール・イン東京
  • 宇多田ヒカルさんも通われた、アオバ・ジャパン・インターナショナルスクール
  • 名門で知られる、アメリカンスクール・イン・ジャパン
  • 清泉インターナショナルスクール

清泉インターナショナルスクールは、高嶋ちさ子さん自身が清泉インターナショナル幼稚園を卒業しているのでありえますね。

有名かつ芸能人も通われたり、やはりしっかりした名門が挙げられます。

高嶋ちさ子は息子の留学により節約生活!?


長男には20種類の習い事をさせていたという高嶋ちさ子さん。なんと、月に子供への教育費だけで20~30万は使っていたと話しています。

あの本人が言うのですから本当のようです。さらに、先程話したように1年で600~700万かかる留学。さらにはインターナショナルスクール・・・

ついには

更に楽器もあります。

次男は母の高嶋ちさ子さんが好きで、一緒にチェロをやりたいと話し、4歳の頃からチェロをはじめています。

その後、6歳で高嶋ちさ子さんのアルバムで親子共演という形でデビューしているのですが、このチェロも成長に合わせ、1/10 → 1/8 → 1/4・・・・と8サイズあり、それぞれ購入しなければいけません。

楽器もピンきりですが、高嶋家。恐らくそれなりのクラスを購入しているはず。

余談ですが、チェロを教えるときには高嶋ちさ子さんはエアロバイクを漕いで教えているようです。なぜなら、イライラをぶつけると長時間漕ぐことができて運動もできて一石二鳥とのこと。

高嶋ちさ子と息子の留学まとめ

いかがでしたか?高嶋ちさ子さんの息子さんはそれぞれ、

  • 長男はアメリカへ留学し、イエール大学を目指し勉強中。
  • 次男は兄のようにアメリカに憧れ、都内でインターナショナルへ転校。

高嶋ちさ子さんの両親は、本人にやる気があるのであれば、変に財産を残すよりも重要だと捉える考えの持ち主。

その教育費に糸目をつけないという思考は、親から受け継いだもののようです。

ただし、子供が黄色信号のときは、

「私は仕事人ではなく、お母さんなので、仕事はセーブさせていただきます。それで干されても良いです。このままだと息子に干されそうなので」

高嶋ちさ子公式ブログ(2019年3月) 

きつい言葉と激しい事については賛否両論ですが、超子供思いの母親でもあるのは素敵だと思います。

今後も、引き続き高嶋ちさ子さんの息子さんへの行動が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました